舌下免疫療法

舌下免疫療法ついて

スギ花粉症やダニによるアレルギー性鼻炎がひどい方へ

スギ花粉症やダニによるアレルギー性鼻炎がひどい方へ

スギ花粉症は国民の約3分の1が発症しており、国民病となっております。2014年10月に発売されたスギ花粉症の舌下免疫療法は根本的な治療として期待されており、内服薬やレーザー治療などの今までさまざまな治療を行ってきた患者さまに関しても有効率70%と結果がでており、内服薬などの減量中止も期待できます。(鼻アレルギー診療ガイドライン2013年版)。検査・治療は健康保険の適用があり、当院でも治療可能です。さらに2015年12月より新たにダニによるアレルギー性鼻炎の免疫療法が開始されました。

実際の舌下免疫療法について

舌下免疫療法とはスギ花粉エキス(シダトレン)やダニの抗原(ミティキュア)を少しずつ体内に吸収させることによって花粉症の症状(アレルギー反応)を抑える治療法です。実際には1日1回、少量から服用(舌の下に含みます)をはじめ、2週間は徐々に増量し、その後は決まった量を数年にわたり継続して服用します。1日目の服用はアレルギー反応の有無を見るために院内で行います。2日目以降は毎日自宅で服用します。継続的に治療を行うことで効果を発揮していくため、花粉飛散シーズン以外も服用し、最低2年間治療を行い、効果は判定します。効果のある患者さまには3~5年の治療継続をお勧めしております。通院間隔は症状などが安定していれば4週間に1度程度となります。

治療費用について

治療費用については、健康保険の診療が可能です。初回は検査などを含めて3割負担の場合、4,000~5,000円で、その後の定期的な通院の費用は他の治療や薬の処方がない場合には、病院の治療費と薬局での薬代と合わせて1ヵ月あたり2,000~3,000円の負担となります。

どのような人が治療可能ですか?

どのような人が治療可能ですか?

スギ花粉症の方は12歳以上、ダニアレルギー性鼻炎の方は6歳以上(小学生以上)の患者さまが治療可能です。もちろんスギ花粉症やダニのアレルギー性鼻炎の患者さまにしか投与できないため、まず血液検査でスギ花粉症やダニのアレルギー性鼻炎であることを調べる必要があります。ただし重度の気管支喘息の方、がんや免疫系の病気がある方などは治療はできません。さらに詳しい内容については医師でお尋ねください。

副作用について

口の中に投与するため、口の中や喉のかゆみがでることがあります。報告されている主な副作用に以上のような局所的なかゆみですが、非常に稀ですが、アナフィラキシーショック(じんましんや腹痛、嘔吐、呼吸困難、意識混濁)があります。そのため1回目の投与は安全のために院内で行います。

さらに詳しく知りたい方へ

詳しくは鳥居薬品アレルゲン免疫療法専門サイトをご覧くださいwww.torii-alg.jp/

こちらより診察の予約ができます。

クリニック案内

医院名
ながしま耳鼻咽喉科クリニック
院長
永島 義久
住所
〒452-0942
愛知県清須市清洲田中町52
診療科目
耳鼻咽喉科
電話番号
052-408-0005